テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め

マイアミオープン4回戦 尾崎里紗 アンゲリク・ケルバー には勝てなかった

マイアミオープン4回戦で

尾崎里紗が アンゲリク・ケルバー に挑戦するも
2-6 2-6 と相手にならなかった。

絶好調の尾崎里紗だったが
ランキング87位が1位のケルバーに挑戦だから
当然の結果だったのだろう。

又対戦することがあったら

その時には撃破してくれ

スポンサーリンク

尾崎里紗 マイアミオープン3回戦へ進出!

マイアミオープン2回戦、
尾崎里紗が第16シードのキキ・バーテンズを
6-4 4-6 6-1 で破り3回戦へすすんだ。

次の尾崎の対戦相手は、ジュリア・ゴルゲス(47位、ドイツ)。

対戦成績は 0勝1敗 と分が悪いが
一敗はクレーコートでの対戦、
今回はハードコートでの対戦なので結果が楽しみだ。

スポンサーリンク

ロジャー・フェデラー 復活優勝! BNPパリバ・オープン 男子

BNPパリバ・オープンで
古豪ロジャー・フェデラーがスタン・バブリンカを
6-3 6-2 のストレートで下して5度目のBNPパリバ優勝を勝ち取った。

女子シングルスは ランキング15位のエレーナ・ベスニナが
スベトラーナ・クズネツォワを 6-7 7-6 6-4 のフルセットで下し優勝を飾った。

エレーナ・ベスニナとスベトラーナ・クズネツォワの一戦は
計35ゲームと最長記録を作った。

今までの記録は、30ゲームだった。

今大会で錦織圭がベスト8まで進出したが
優勝の期待を裏切ってしまった。

一方、予選から参戦した西岡良仁がベスト16進出を果たした。

スポンサーリンク

ジョコビッチ ラケット破壊 キリオスにストレートで敗退

キリオスにストレート負けしたノヴァーク・ジョコビッチが
ラケットを破壊した写真が話題になっている。

BNPパリバ・オープンで
第2シードのノヴァーク・ジョコビッは
第15シードの ニック・キリオスに4-6 6-7で敗退し
ベスト8への進出を阻止された。

ゲーム中、
ジョコビッチはキリオスのサービスに手こずり
第1セットを奪われてしまい
怒りのあまりラケットを破壊してしまった。

このところ精彩を欠いているジョコビッチだが
キリオスに14本もサービスエースを決められとは
余りにも不甲斐ない。

先日の錦織圭のラケット破壊といい
テニス界にはラケット破壊旋風が
巻き起こっているのだろうか?

ちなみに、楽天で錦織圭モデルのラケットを見てみました。
うを!? たけえ!

楽天 => ウイルソン(Wilson) 2017年 バーン 95 錦織圭選手モデル

(more…)

スポンサーリンク

BNPパリバ・オープン 錦織圭 6-2 6-4 で ドナルド・ヤングを撃破!

錦織圭はドナルド・ヤングにストレートで勝ち
準々決勝に進んだ。

錦織圭の次戦は、マレク・ジャジリを退けた 17シードのジャック・ソックに決まった。

参照元:AFPBB News

(more…)

スポンサーリンク

次の記事

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め All rights reserved.