テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め

スポンサーリンク

4月17日の世界ランキング 錦織圭5位、西岡良仁64位、杉田祐一94位

男子テニスの17日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は7位から5位に浮上した。

西岡良仁(ミキハウス)は64位、杉田祐一(三菱電機)は94位、ダニエル太郎(エイブル)は108位だった。

なお、1位はアンディ・マリーだった。

参照元=> 日刊スポーツ

ATP/WTPA ランキング 2017/04/03

ATP/WTPA ランキングが発表されました。
新ランキングでは、
錦織 圭の順位が4位から7位へとダウンしています。

最近は、
体調不良などで上位に食い込めていませんので
ランキング・ダウンもしょうがないことでしょう。

日本男子選手ランキング
錦織 圭 7
西岡良仁 64
杉田祐一 97
ダニエル太郎 99
添田 豪 153
内山靖崇 180
サンティラン 晶 186
伊藤竜馬 188
日本女子選手ランキング
大坂なおみ 49
土居美咲 50
尾﨑里紗 72
日比野菜緒 79
奈良くるみ 99
江口 美佐 156
桑田 寛子 170
大前綾希子 188
澤柳 璃子 200

マイアミオープン4回戦 尾崎里紗 アンゲリク・ケルバー には勝てなかった

マイアミオープン4回戦で

尾崎里紗が アンゲリク・ケルバー に挑戦するも
2-6 2-6 と相手にならなかった。

絶好調の尾崎里紗だったが
ランキング87位が1位のケルバーに挑戦だから
当然の結果だったのだろう。

又対戦することがあったら

その時には撃破してくれ

スポンサーリンク

尾崎里紗 マイアミオープン3回戦へ進出!

マイアミオープン2回戦、
尾崎里紗が第16シードのキキ・バーテンズを
6-4 4-6 6-1 で破り3回戦へすすんだ。

次の尾崎の対戦相手は、ジュリア・ゴルゲス(47位、ドイツ)。

対戦成績は 0勝1敗 と分が悪いが
一敗はクレーコートでの対戦、
今回はハードコートでの対戦なので結果が楽しみだ。

ロジャー・フェデラー 復活優勝! BNPパリバ・オープン 男子

BNPパリバ・オープンで
古豪ロジャー・フェデラーがスタン・バブリンカを
6-3 6-2 のストレートで下して5度目のBNPパリバ優勝を勝ち取った。

女子シングルスは ランキング15位のエレーナ・ベスニナが
スベトラーナ・クズネツォワを 6-7 7-6 6-4 のフルセットで下し優勝を飾った。

エレーナ・ベスニナとスベトラーナ・クズネツォワの一戦は
計35ゲームと最長記録を作った。

今までの記録は、30ゲームだった。

今大会で錦織圭がベスト8まで進出したが
優勝の期待を裏切ってしまった。

一方、予選から参戦した西岡良仁がベスト16進出を果たした。

次の記事

スポンサーリンク

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め All rights reserved.